JavaScriptデバッグツールJSDT

最近Eclipseでのデバッグがマイブームで、何かJSのデバッグができるプラグインはないかと探していたら、JSDTというのを見つけました。
実際普段のデバッグではFirebugのステップ実行で十分なのですが、Eclipseでステップ実行とかしたら気持ちいいかと思い、、、。
まずは、上述サイトのアップデートサイトURLを使ってインストール。
http://jsdt.googlecode.com/svn/trunk/org.ayound.js.debug.update
次に、Eclipseの実行>デバッグの構成、でJavascriptDebugを選択し、左上の新規作成アイコンをクリックして新規構成を作ります。
JSDTのデバッグでは、JSDTがプロキシサーバーの役割を果たすようで、URLはhttpから始まる絶対パスを記述します。
ポートはデフォルトの8088をそのまま使用。ブラウザーの欄に適宜ブラウザパスを設定します。
これでデバッグボタンをクリックすると、先程設定したブラウザでURLが開かれ、デバッグが開始されます。
パースペクティブをJSDTにしてブレークポイントを張れば止まるのでしょう。(未確認)
ですが、どうもいまひとつ使い方が判りません。
文字コードを設定し挙げても日本語(UTF-8)のページが文字化けするようです。
実行すると外部サーバーのJSファイルも含め、全てのJSを開いてしまうのも不便です。
外部のものをリモートデバッグできるのはある意味便利かもしれないのですが、、、
もう少し使ってみようかとも思うのですが、Firebugで十分かな、、、

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

getting health insurance in new york buy clomid online UK major health insurance companies buy levitra uk online what are wells fargo hours buy finasteride affordable health insurance for children accutane no prescription medical center of trinity viagra online uten resept midwestern university wellness center dapoxetine top individual health insurance companies viagra ireland